ニキビの原因である毛穴のつまりと解消法

毛穴がつまってくると、皮脂・ほこり・汗・アクネ菌などが、毛穴で繁殖している状態になります。こうした状態は皮脂の分泌増加も原因ですが、ほかにも間違った洗顔も影響しています。

お肌表面だけツルツルになれば洗顔は完璧だと考えられる方が多いですが、肌表面と毛穴の内部では状態がまったく異なることが少なくありません。毛穴の内部が汚れていれば、肌表面だけツルツルにしても意味がありません。

にきびが発生すると、ターンオーバーに乱れて生じてしまうので、早めに治療する必要があります。毛穴がつまることで古い角質が残り、化粧水・美容液などの成分もうまく浸透しないのです。

すると、さらに肌状態を悪くするという悪循環になりますので、にきび治療をしていくことが肌対策の一歩となります。皮膚科のカウンセリングでも洗顔の重要性を伝えていますが、実際に正しい洗顔を行えている人は少ないのです。

洗顔は石鹸を十分に泡立てることで洗浄力が高まり、手のひらで肌をなぞるだけで汚れを落とすことができます。爪は絶対に立てないようにして洗い、洗顔後は完全に石鹸を落とすようにします。

ファンデーションや石鹸が残ってしまうと、毛穴をつまらせる要因となるので注意してください。自分のお肌に合わないスキンケア用品の使用も、にきびの原因となります。

強すぎるものは、お肌に刺激を与えたり乾燥させたりします。弱すぎるものは、十分な洗浄力が得られるに、皮脂・汚れを残して肌トラブルを誘発させるのです。

関連ページ

毎日の洗顔
にきびケアの基本は洗顔。あなたの洗顔は逆ににきびをできやすくしていませんか?
にきび治療は医療機関で
何が原因で大人ニキビができるのかをしっかり診察してもらってケアしていきましょう。
にきびの場所と対策
にきびはできた場所によってケア方法や注意するポイントが違います。
にきび治療の方法
自分の状態に合ったにきびの治療法を見つけてにきびのお悩みを解消していきましょう。
にきびにの適切な治療
にきびに気付いたら積極的に対処していきましょう。
にきび治療は皮膚科におまかせ
にきびの治療を皮膚科で受けるメリットとは。