にきび治療は医療行為です

にきび治療はエステでは受けることができないので、皮膚科やクリニックなどの医療機関で受けてください。治療とは病気を治すための行為ですから、医療資格を持った医師しか行うことはできません。医療機関では、にきびの原因を特定してから、治すためのアドバイスをしてくれます。

思春期の場合は発生するのは当たり前であり、これは特に異常ではありませんが、大人になってから発生する場合は、何らかの原因があると考えて間違いありません。よくあるパターンとしては肌質の変化により、乾燥したり、脂性になったりしていることです。

お肌というのは普通肌が好ましく、敏感・乾燥・脂性のいずれも肌トラブルの原因となりますので、まずは肌状態を改善していく必要があります。正しい洗顔方法についても聞くことができますので、間違っていたらすぐに改善してください。

脂性肌の方によく見られる間違いは、スポンジの裏側で肌をこすってしまうことです。こすれば汚れが落ちやすいように錯覚するでしょうが、もともと洗顔石鹸は十分な洗浄力を持っており、泡で軽くこするだけで汚れを落とせるのです。

ゴシゴシとこすっても肌表面の汚れは落ちますが、毛穴の皮脂はそのまま残ってしまいます。そのため、こすって洗顔するのではなく、泡をきめ細かくクリーミーにして、毛穴の内部にまで浸透させることが大切です。

洗顔に使用する石鹸については、ボディを洗うもよりも高価なものを使ったほうがいいです。化学成分が多く含まれる安価な石鹸が原因で、にきびが発生することもあります。

関連ページ

毛穴のつまりを解消する
毛穴が詰まってしまうと毛穴の中に皮脂が溜まり酸化するためにきびや吹き出物ができてしまいます。
毎日の洗顔
にきびケアの基本は洗顔。あなたの洗顔は逆ににきびをできやすくしていませんか?
にきびの場所と対策
にきびはできた場所によってケア方法や注意するポイントが違います。
にきび治療の方法
自分の状態に合ったにきびの治療法を見つけてにきびのお悩みを解消していきましょう。
にきびにの適切な治療
にきびに気付いたら積極的に対処していきましょう。
にきび治療は皮膚科におまかせ
にきびの治療を皮膚科で受けるメリットとは。