にきびに対して積極的に対処しましょう

にきびは命にかかわるものでもなく、18歳くらいになると多くの人が治ってしまうことから、青春のシンボルなどといわれ病気の認識を持たない場合が多いようです。

しかし、出来てしまった当人にとってはとても気になるもので、生活の質を落としかねない皮膚疾患なのです。早めに治療を始めたほうが、肌にも心にもストレスがかからないので気づいたら積極的に対処したいものです。

にきびの原因は、健康な人の肌に常在するアクネ菌が異常繁殖することで進行します。しかし、アクネ菌自体は決して悪いものではありません。健康な状態であれば、肌を弱酸性に保ち他の菌の繁殖を抑えるという良い働きを持っています。これが、環境や年齢などによりバランスを崩すことでにきびは増えますから、まずは肌を清潔に保ち適切なケアをすることで改善されていきます。

それと同時に、過度な油脂を分泌しないような食事の工夫や十分な睡眠を心がけることが必要です。

女性のなかには、お化粧で隠すという人もいますが、これは炎症をおこしている毛穴に更に負担をかけてしまう行為です。症状のひどい場合は、なるべく避けたほうがよいでしょう。

病院では、生活スタイルや肌の性質にあう適切な治療を提案してくれるので、迷う場合は受診しましょう。原因や症状によっては、塗り薬だけでなく菌を抑える薬を服用する場合もあります。

間違った治療ではなかなか良くなりませんし、跡を残してしまう心配もありますから正しいケアをしたいものです。

関連ページ

毛穴のつまりを解消する
毛穴が詰まってしまうと毛穴の中に皮脂が溜まり酸化するためにきびや吹き出物ができてしまいます。
毎日の洗顔
にきびケアの基本は洗顔。あなたの洗顔は逆ににきびをできやすくしていませんか?
にきび治療は医療機関で
何が原因で大人ニキビができるのかをしっかり診察してもらってケアしていきましょう。
にきびの場所と対策
にきびはできた場所によってケア方法や注意するポイントが違います。
にきび治療の方法
自分の状態に合ったにきびの治療法を見つけてにきびのお悩みを解消していきましょう。
にきび治療は皮膚科におまかせ
にきびの治療を皮膚科で受けるメリットとは。